心よりお悔やみ申し上げます

週の初め
お客さんから

先生がお亡くなりになられたと

そんな悲しい電話がありました

IMG_3456.jpg


亡くなられた日の午前中

その先生の病院の前を通り、受付にいれば
挨拶でもしようかと思いましたが

姿が見えなかったので、診察で忙しいのだろう
そんな何の気なしにそのまま通り過ぎてしまいました

また亡くなられた数日前には、薬をもらいに行き
今年の選抜(春の甲子園)、選ばれなかった富山県の連合校何故?
そんな話をしたところでした

先生とは同じ引き出しが複数あったので
(高校野球、公立校、日本酒)

いつも診察に行くと、ワンちゃんのこと2割、高校野球&日本酒のこと8割

そんなふうでした

だからいつも病院を出たときは、心がほっこりとしていました

また看護師さんや患者さんで超野球好きな人を交え、コロナ禍が落ち着いたら
近所で一杯やりながら、それらについて語り合いましょうと

常々言ってたのですが、それも叶わずじまいでした

いやいや心がキツイ

それと年末年始はいつですか?夏休みはいつまでですか?
そんなことを聞いたときは

いつも
いや~家には居場所がないから
いつも病院に来ているよ

そんなことを言ってましたが

告別式で奥様の話を聞いたときに
それは先生の照れ隠しだったのだということも知りました

心に穴が開いたとはこういうこと何だよな

人と会ったとき!

何か話さなくては!ではなく

あれも話したいこれも話したい

いや~これ話忘れた!残念次回
自分にとっての先生はそんな人でした

またすでにこの世を去った
このブログの題名でもある

さくらファミリー

DSC_1905.jpg

122166401296816330369.jpg

彼女らもみんな
先生にお世話になったんだよな~

そしてお預かりしているワンちゃん達が
ケガや急病の時も


先生!本当に残念で仕方がありません

こんなふうに二度と会えなくなるのなら

たとえコロナでもなんでも飲みに行って
色々な話をしておけばよかった

病院の近くにできた居酒屋
気になると言ってたじゃない

去年の春は患者さんの息子が出るので
甲子園に行こう、でもコロナで中止

だからこの春は甲子園に行こう

そう言ってたじゃない

悔しくて、悲しくて
どうすりゃいいんだ、こんちくしょう!


そんな先生のことを書いた
過去のブログがありましたので

それを貼らせていただきます


先生
本当にありがとうございました


ランキングに参加しています
よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント